楽しい打合せしたいですね。

家づくりは皆様にとって『最幸』-しあわせ なお時間です。打合せは楽しく軽快に行いたいものです。

しかしそのためには、バックヤードでは注意深く繊細に準備しておくことが必要です。

予算、間取り、パース、図面等 事前に細心の注意、検証を行います。

各所に矛盾、不備はないか。プロとしての取り組みが求められます。

図面やパースなどデザインだけでなく、コストや融資など様々な点でプロ(資格を有する専門家)として

豊富な経験を生かし、但し責任をもってお打合せ、時にはご指導もさせて頂きます。

 

弊社では個人事務事務所なので打合せはいわゆる『ひざつきあわせ』るような感じでですね。

特にお若い方々には、家づくりを通じて成長される姿が、私にとっては嬉しい限りです。(^^)。

陸王のこはぜやに行って来ました。

行田ロゲイニングへ参加しました。初めてなのでとりあえずスタート地点近くを回りました。

昭和初期当時は足袋工場だけでも30軒以上もあったそうです。スニーカーなどに代わり、今や1件だけだそうです。時代とともに変わりゆくもの。

そう言えば固定電話も弊社の新築のお施主様では、今や1軒もありませんね。インターネットは開線しても固定電話はもはやスマホがあれば不要ですね。

新聞も弊社のお客様では新規に取られる方はほとんどいません。

私たちも何とか時代に取り残されないように頑張るだけです。(^^)